• SantilloFrancesco

(7)社員と契約社員 その1

「契約社員は社員と異なる条件で働くことができるんだ。

契約書を交わして。」


契約書ね。


「最も異なるのは、期間が無期か有期かということ。」


契約社員は、期間が限られているの?


「限られていない契約社員もいるけど、その場合は

“社員”扱いになる」


ふーん。難しいね。


「僕も日本に来るときは、契約社員というシステム自体を

よく知らなかった。」


部署限定で採用決定者が厳格な契約社員の場合、

成績査定する上司が変わると評価も変わるんじゃない?


「冴えてるね」


マネージャーがよく変わる、って言っていたから。


「それも大きな問題。僕は僕。同じ人間に対する評価が

異なる場合は、僕の問題ではなく、査定する人の問題のはず」


対策は?


「査定への対策は、日常業務について独自に日報をつけていた。

また、人事考課の話などは、その内容も細かくメモを

残しておいた。」


仕事以外に気を使うことが多いね。


「全部、子猫から教えてもらった契約社員の心得」


NEP-D

http://www.nep-d.com

8回の閲覧

最新記事

すべて表示

(1)転職

フランコさんは、3年くらいごとに勤め先を変えた。 飽きっぽいわけでも、いい加減なわけでもない。 「今の会社がいやだからと転職しても、問題は同じさ。 カーデザイナーとしての経験を積みたかったんだ。」 デザイン会社、メーカーのどちらも経験した。 イタリアだけでなく、クルマの国日本でも企業勤めができた。 コンセプトを明確に打ち出すことのできるデザイン会社、 企画から参加できるメーカー。どちらにもそれぞれ

(2)会社事情その1

フランコさんから興味深いことを聞いた。 「イタリアと日本では、会社のイメージが ずいぶん違うんだ。」 イタリアから見た日本の会社のイメージは、 バリバリ働く忠犬(誉めています)。 ところが、仕事中や会議中に、ウトウトしている 怠け猫(なぜネコ?)もいるんだって。 従業員解雇の厳しいイタリアでも、仕事中の居眠りは 即解雇なのに。 「僕は人とコミュニケーションを図りながら アイデアを生んでいく。なのに