• SantilloFrancesco

(12)就職

フランコさんは、カーデザイナーになりたいという強い信念と、

家族に犠牲を強いて進学した。


結果を出さなければスカレアへ帰れない、というプレッシャーを自らに課し、トップで卒業を果たした。


そして、ジュジャロデザイン関連のデザイン会社へ就職が決まった。

ジュジャロデザインは、クルマ以外のプロダクトをデザインする会社。

クルマのデザインは、イタルデザインが行う。もちろんトップはどちらもGG。

カーデザイナーではなかったけれど、GGには一歩近づいた。


GGは、Car Designer of the Centuryに輝いたカーデザインの

第一人者。フィアット、ベルトーネ、ギアと渡り、30歳でイタルデザイン社を設立した。マセラティボーラのデザイナーだ。


「GGの元でマセラティのデザインをする。」他人には、夢のまた夢

だけれど、フランコさんにとってはやはり、目標だった。


1989年10月。スカレアの家にはテレビを送った。

15回の閲覧

最新記事

すべて表示

(1)再会