• SantilloFrancesco

(3)初めての寮生活・豊田市

 別荘の立ち並ぶコモ湖の家からニッポンの豊田市に移り

住んだフランコさん。「ドミトリーに入ったんだ。」


ドミトリー?寮って何?

「外見はアパートメント。シャワー室もトイレもすごく

広い。洗濯機は、広いスペースに売るほど置いてある。

キッチンや食堂はみあたらない。」


えっ?

「トイレでは、“スリッパ”というクツに履き替えるんだ。」

みんなが共同で同じクツを履くの?信じられない!

で?お部屋には何があるの?

「ベッドとクローゼットと、窓。」

えっー!バルコニーもないの?コモ湖に面したおうちには、

20㎡もあるバルコニーがあって、そこからコモ湖を

見下ろしながら飲むエスプレッソは美味い!

なぁんて言っていたじゃない。

(ボクもフランコさんと一緒にコモ湖の家で暮らしたかった。)


それじゃぁ、プリズンじゃない?

「日本人社員と同じ生活を体験したのさ。今となってはいい

経験だったよ。でも、お客さんは呼べなかったな。」


お客さん?ふーん。


NEP-D

http://www.nep-d.com

最新記事

すべて表示

(1)来日のきっかけ

僕らを残し、フランコさんはコモ湖にある メルセデスのデザインスタジオへ移った。 毎週のように遊びに来てくれるので、淋しくなかった。 ところが「ニッポンへ行くよ。しばらく来られないよ。」 いつもこうだ。事後報告。 ニッポンってどこ?ミラノの近く? 「ニースのトヨタを受けたら、ニッポン本社へ行くことになった。」 海のバカンス地スカレア出身の彼は、海の見えない生活に 疲れていたところに、トヨタがニースに

(2)初めての日本、愛知

「日本での生活のスタートをアイチで過ごしていなければ、 2年でイタリアに戻っていたよ。」 フランコさんは、僕との約束を忘れていなかった。 守られなかったけれど。 僕はニッポンのことを知らない。 フランコさんは、日本のアイチ県というところに住んでいる。 トヨタの本社がある県だ。東京と大阪の真ん中くらいに 位置する。面積5156k㎡、人口約740万人。 トリノ県は6821k㎡、人口約230万人。 トリ

(4)朝はモーニング

「朝といえば、モーニング。」 当たり前でしょ?ネコのボクだって、朝はモーニングと言う ことくらい知っています! 「モーニング・サービスだよ。」 えっ?サービス? 「カフェを注文すると、トーストとミニサラダ、ゆで卵と セットで出て来るんだ。代金はカフェ代だけ。 毎日通ううちに、ある日、3,500円要求されたんだ。」 へー。どおりで親切だと思った。外国では気をつけ なくちゃねー。 「ところがね、次の日